山陽新聞デジタル|さんデジ

教職員ストの私立高を行政指導 和歌山県「不適正な運営」

 和歌山県は16日までに、給与未払いなどを理由に教職員がストライキを実施した私立和歌山南陵高(同県日高川町)と運営する学校法人南陵学園(静岡県菊川市)に対し、文書で行政指導をし、早急に事態を改善するよう求めた。「不適正な学校運営がストライキにつながった」と指摘した。行政指導は13日付。

 県文化学術課によると、文書ではストライキで行われなかった11日の授業の代替時間確保も促した。「いかなる理由でも生徒は授業を受ける権利がある」としている。

(2022年05月16日 19時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ