山陽新聞デジタル|さんデジ

東大の須山ら新序出世9人 大相撲夏場所8日目

 大相撲夏場所で新序出世披露に臨む須山=両国国技館
 大相撲夏場所で新序出世披露に臨む須山=両国国技館
 日本相撲協会は大相撲夏場所8日目の15日、東大から初の力士として注目される24歳の須山(木瀬部屋)や日体大相撲部で主将を務めた高橋(二所ノ関部屋)、山梨学院大レスリング部出身の欧山田(鳴戸部屋)ら今場所の新序出世力士9人(再出世2人を含む)を発表した。名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)から番付にしこ名が載る。

 出世力士は次の通り。かっこ内は出身地、部屋。

 須山(埼玉、木瀬)一翔(神奈川、立浪)今関(東京、玉ノ井)高橋(福島、二所ノ関)町(山口、錣山)欧山田(秋田、鳴戸)若大根原(東京、西岩)山田海(兵庫、出羽海)雷道(埼玉、入間川)

(2022年05月15日 15時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ