山陽新聞デジタル|さんデジ

台北線運休6月末まで延長 岡山桃太郎空港発着、コロナ影響

岡山桃太郎空港を発着する台北線
岡山桃太郎空港を発着する台北線
 岡山県は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、岡山桃太郎空港(岡山市北区日応寺)を発着する台北線の運休期間が6月末まで延長されると発表した。

 今月末までの予定だったが、引き続き需要回復が見込めないとして運航会社から県に連絡があった。

 同空港の国際線全4路線のうちソウル線は6月末まで、上海、香港線は10月29日までの運休を決めている。

(2022年05月12日 20時23分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ