山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県2人死亡、668人感染 10日コロナ、4校でクラスター

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で10日、新型コロナウイルスに感染していた高齢者2人の死亡と、668人の新たな感染が発表された。1日当たりの感染者数が前週の同じ曜日を上回るのは4日連続。岡山、総社、赤磐市の学校計4校でクラスター(感染者集団)が発生した。県内での死者は243人、感染確認は8万5567人となった。

 新規感染者の内訳は岡山市300人、倉敷市200人、津山市37人、玉野市29人など。年代別では多い順に10代160人、20代138人、10歳未満117人、30代103人などだった。症状は調査中の2人を除き、いずれも軽症か無症状。

 クラスターは、県教委が公表した岡山東商業高(岡山市)で8人、総社市の2校で計16人、赤磐市の1校で6人の感染が判明。県内でのクラスター発生は605例となった。

 死者はいずれも県発表分で、年代や性別、居住地は非公表とされた。

(2022年05月10日 20時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ