山陽新聞デジタル|さんデジ

照ノ富士は連敗回避、若隆景に土 御嶽海も初黒星、三役は連勝不在

 照ノ富士(右)が小手投げで高安を下す=両国国技館
 照ノ富士(右)が小手投げで高安を下す=両国国技館
 大相撲夏場所2日目(9日・両国国技館)三役以上の連勝が早くもいなくなった。休場明けの横綱照ノ富士は高安との熱戦を小手投げで制し、連敗を免れた。先場所初優勝の関脇若隆景は玉鷲に引き落とされ、初黒星を喫した。

 3大関は御嶽海が小結豊昇龍に押し出されて初黒星。豊昇龍は初勝利。正代は琴ノ若の突き落としに屈して2連敗となった。琴ノ若は2日連続の大関戦勝利。貴景勝は霧馬山を寄り切って初白星を挙げた。関脇阿炎は初勝利。

(2022年05月09日 19時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ