山陽新聞デジタル|さんデジ

認知症になっても役割持ち充実感 井原の施設利用者 作業、奉仕に汗

 認知症になっても役割を持ち、自分らしく―。認知症の人が仕事を通じて社会とつながる取り組みが、在宅複...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2022年05月08日 17時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ