山陽新聞デジタル|さんデジ

ゴールデンフェスタ3年ぶり開催 岡山市中心部 衣料品や日用品販売

衣料品などを求める買い物客ら=表町商店街
衣料品などを求める買い物客ら=表町商店街
 岡山市中心部の商店街や商業施設で多彩な催しを繰り広げる「ゴールデンフェスタ岡山2022」(岡山市商店会連合会主催)が3日始まり、多くの家族連れらが買い物などを楽しんだ。5日まで。

 表町、岡山駅前、奉還町の各商店街に並んだ計約400台のワゴンには「半額」「特別奉仕」などと張り出され、衣料品や日用品を販売。買い物客は洋服を手に取ったり、店員に値段を尋ねたりして掘り出し物を探した。

 新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催。家族4人で表町を訪れた会社員(37)=同市東区=は「活気ある商店街を見るのは久しぶり。子ども向けの遊び場もあってありがたい」と話した。

 期間中は県内の高校生が開発した菓子の販売(表町)、eスポーツ大会(岡山駅前)、古着のフリーマーケット(奉還町)などが行われる。中心部や郊外の商業施設では大道芸や音楽のステージもある。

(2022年05月03日 17時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ