山陽新聞デジタル|さんデジ

GWに予約不要のワクチン接種を 岡山の県営会場 18歳以上3回目

ワクチンの3回目接種を受ける希望者=29日
ワクチンの3回目接種を受ける希望者=29日
 岡山県は、予約不要の新型コロナウイルスワクチン3回目接種を岡山市内で行っている。ゴールデンウイーク(GW)を利用し、若い世代を中心に接種を促進する狙い。1日を除く5日まで午後3時半~5時半に受け付け、各日約100人の枠を確保している。

 県営接種会場の川崎医科大総合医療センター(同市北区中山下)で、29日に始めた。2回目接種から6カ月以上経過した県内在住の18歳以上が対象で、米モデルナ製を使用する。自治体から届いた接種券と、本人確認書類が必要。

 初日に訪れた倉敷市の大学4年女子(21)は「普段は大学やアルバイトで日程が合いづらかった。GWは県内で日帰り旅行を予定しているので安心して楽しめる」と話した。県によると、この日は69人が接種を受けたという。

 県内の3回目接種率(27日時点)は、65歳以上が88・11%に達する一方、40代42・00%、30代32・52%、20代31・86%などと若い世代ほど低い。

(2022年05月01日 11時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ