山陽新聞デジタル|さんデジ

美星町産の黒豚使ったコロッケ JA晴れの国岡山、5月6日販売

商品化した美星黒豚のコロッケ
商品化した美星黒豚のコロッケ
 JA晴れの国岡山(倉敷市玉島八島)は、井原市美星町産の黒豚を使ったコロッケを商品化した。直売所・百菜市場和気店(岡山県和気町衣笠)で5月6日に開く「コロッケ大即売会」で売り出す。

 同JAは管内各地の特産品を材料にしたコロッケの開発を進めている。新商品は一般的なコロッケより肉の割合を多めにし、黒豚の脂のうまみを強調したという。

 即売会では揚げたての美星黒豚コロッケ(4個入り500円)をはじめ、既存の千屋牛や連島れんこん入りコロッケ、美星豚のハムやソーセージ、地元の農産物も販売する。時間は午前10時から午後3時まで。

 同日以降は冷凍品を県内の直売所で扱う予定。問い合わせは同JA営農部(086―476―1837)。

(2022年04月27日 16時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ