山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷国際トライアスロン中止 3年連続 コロナ感染者が高止まり

2019年の倉敷国際トライアスロン大会
2019年の倉敷国際トライアスロン大会
 倉敷市は26日、市内で9月11日に予定していた「倉敷国際トライアスロン大会」(同市など主催)を中止すると発表した。新型コロナウイルスの新規感染者数が高止まりしており、選手やボランティアの安全を確保するのが難しいことなどから判断した。コロナ禍による中止は3年連続。

 大会は児島ボートレース場(同市児島元浜町)を発着点にスイム1・5キロ、バイク40キロ、ラン10キロのコースで予定していた。

(2022年04月26日 19時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ