山陽新聞デジタル|さんデジ

「岡山市民の日」実行委を設立 会議所など、PRロゴも選定

実行委が選定した「岡山市民の日」のロゴマーク
実行委が選定した「岡山市民の日」のロゴマーク
 「岡山市民の日」(6月1日)を盛り上げようと、岡山商工会議所と同会議所青年部、岡山市は「岡山市民の日実行委員会」を設立した。オンラインでのPRなどを展開し、知名度向上を目指す。

 市民の日は、1889(明治22)年6月1日の岡山市制施行にちなんで同青年部が提唱し、2012年に市が制定した。今年で10周年を迎えることから、3者が協力してより浸透を図ろうと実行委を組織した。

 19日に設立総会があり、メンバー15人が出席。委員長に同会議所の森健太郎副会頭を選び、写真共有アプリ・インスタグラムに公式アカウントを作成して広報活動を行うことなど22年度の事業計画を決めた。イベントの広告などに使うロゴマークも選定した。

(2022年04月27日 06時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ