山陽新聞デジタル|さんデジ

かが屋加賀さん 備前市観光大使に 市の魅力発信 相方も「力になる」

備前市の特別観光大使に任命された加賀さん(中央)。右は相方の賀屋さん
備前市の特別観光大使に任命された加賀さん(中央)。右は相方の賀屋さん
 備前市は22日、若手人気お笑いコンビ・かが屋の加賀翔さん(28)=同市出身=を「びぜん特別観光大使」に任命した。市の魅力発信や観光振興に協力してもらう。

 加賀さんは備前中(伊部)卒。2015年に賀屋壮也さん(29)=広島県出身=とコンビを結成し、シュールなコントを武器に「キングオブコント2019」では決勝まで勝ち上がった。昨年11月に自身初の小説を刊行するなど文芸分野にも活躍の幅を広げている。

 市役所で開かれた任命式にはコンビで出席。吉村武司市長が「2人の活躍は市民の励み。市の魅力発信に力を貸してほしい」と任命書と肩書が刻まれたたすき、名刺を渡した。

 加賀さんは「備前焼や古い町並みが残る風情ある地域。多くの人に来てもらえたら」と言い、特技の写真撮影を通じた宣伝活動に意欲を見せた。相方の賀屋さんも「『観光大使の相方』として力になりたい」と話した。

 特別観光大使はプロ野球オリックスのエース・山本由伸投手ら市ゆかりの著名人に任命しており、加賀さんで10人目。

(2022年04月22日 17時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ