山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県で1人死亡708人感染 新型コロナ、クラスター4件

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で21日、新型コロナウイルスに感染していた1人の死亡と、708人の新たな感染が発表された。1日当たりの感染者が前週の同じ曜日を下回るのは6日連続。岡山、笠岡市などで計4件のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での死者は232人、感染確認は7万5185人となった。

 新規感染者は岡山市299人、倉敷市234人、井原市28人、津山、笠岡市各22人、総社市17人など。年代別では多い順に10歳未満135人、10代134人、30代126人などだった。症状は調査中の3人を除き、1人が中等症で、他は軽症か無症状。

 クラスターは、岡山市の岡山刑務所で7人の感染が判明。同刑務所によると、いずれも収容中の受刑者で、症状は軽い。所内で隔離し健康観察を続ける。他の受刑者や職員の検査を進めるとともに、感染経路を調べている。

 他の3件は笠岡市の保育施設で8人、吉備中央町の学校で7人、浅口市の高齢者施設で5人。県内でのクラスター発生は551例となった。

 死者1人は岡山市発表分。

(2022年04月21日 20時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ