山陽新聞デジタル|さんデジ

「とんび」ポスターやサイン展示 美咲・柵原のロケ地でパネル展

柵原鉱山資料館で開かれている「とんび」のパネル展
柵原鉱山資料館で開かれている「とんび」のパネル展
 映画「とんび」をPRするパネル展が岡山県美咲町吉ケ原、柵原ふれあい鉱山公園内にある柵原鉱山資料館で開かれている。5月31日まで。

 柵原ふれあい鉱山公園は、阿部寛さん演じるヤスの職場という設定で、町が旧片上鉄道の駅をイメージして2014年に整備した「黄福柵原駅」のホームなどでロケが行われた。パネル展では、その場面を含む映画のワンシーンやロケ風景を紹介する写真、映画のPRポスター、阿部さんのサインなど計約20点を展示している。

 5月3日からは、阿部さんが劇中で着用した衣装一式も公開される。

 ロケに協力した町産業観光課は「時代設定に合わせた塗装の列車が走るなどして撮影された。パネル展に来て映画の雰囲気を味わってもらえれば」としている。

 無料。月曜休館。問い合わせは町産業観光課(0868―66―1118)。

(2022年04月15日 11時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ