山陽新聞デジタル|さんデジ

女性力士80人が熱戦、大阪・堺 3年ぶりに選抜大会

 「国際女子相撲選抜堺大会」で力強い取組を見せる女性力士=10日、堺市
 「国際女子相撲選抜堺大会」で力強い取組を見せる女性力士=10日、堺市
 女子相撲のトップレベルの選手が集まる「国際女子相撲選抜堺大会」が10日、堺市堺区の大浜公園相撲場で開かれた。全国から約80人の女性力士が参加し、土俵で力と技を競った。新型コロナの影響で開催は3年ぶり。海外からの招待は見合わせた。

 大会は2013年から行われ、今年の個人戦は50キロ未満の超軽量級から80キロ以上の重量級と、無差別級の計6階級で実施。団体戦もあった。審判の「残った」の声が響く中、力強い立ち合いや豪快な投げ技を決めた選手も。中学生が社会人を相手に土俵際で粘って巧みに寄り切る場面もあり、会場を沸かせた。

(2022年04月10日 19時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ