山陽新聞デジタル|さんデジ

デビット・コーチが退任へ スピード、メダル量産導く

 ヨハン・デビット氏
 ヨハン・デビット氏
 スピードスケートのナショナル・チーム(NT)で高木美帆(日体大職)らを指導したオランダ人のヨハン・デビット氏(42)が今季限りで退任することが20日、複数の関係者の話で分かった。日本スケート連盟が契約を更新しない方針を固めて通達したという。

 デビット氏は2015年に来日。日本連盟が14年に創設したNTの強化を託され、現在はヘッドコーチを務める。科学的手法を徹底して高木美らを鍛え、18年平昌、先月の北京両冬季五輪でメダル量産に導いた。

 後任は元五輪代表でデビット氏をサポートした糸川敏彦氏(47)を中心に日本人で人選を進めているという。

(2022年03月20日 15時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ