山陽新聞デジタル|さんデジ

森井大輝が5位、男子回転・座位 アルペンスキー・13日

 男子回転座位 森井大輝の2回目=延慶(共同)
 男子回転座位 森井大輝の2回目=延慶(共同)
 北京パラリンピックのアルペンスキー男子回転で、座位の森井大輝(トヨタ自動車)は2回の合計タイム1分42秒55で5位に入った。2014年ソチ大会金メダリストで1回目4位の鈴木猛史(KYB)と藤原哲(コロンビアスポーツウェアジャパン)は2回目で、狩野亮(マルハン)は1回目でいずれも途中棄権した。

 立位の高橋幸平(日体大)が12位、小池岳太(JTBコミュニケーションデザイン)は18位だった。東海将彦(トレンドマイクロ)が25位、青木大和(EXx)は26位。三沢拓(SMBC日興証券)は1回目で途中棄権した。(共同)

(2022年03月13日 16時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ