山陽新聞デジタル|さんデジ

21年度優良保育士8人決まる 山陽新聞社会事業団 3月3日表彰

 山陽新聞社会事業団(松田正己理事長)は26日、2021年度優良保育士として表彰する8人を決めた。岡山、広島県内で乳幼児保育に携わり、功績が顕著で模範となる保育士を毎年表彰している。今回が71回目で、勤務地別に岡山県7人、広島県1人。

 表彰式は3月3日、岡山市北区柳町の山陽新聞社で行い、受賞者に表彰状と記念品が贈られる。

 表彰されるのは次の皆さん。(氏名、住所、勤務先の順。敬称略)

 【岡山県】神田真澄=倉敷市粒浦、親和保育園▽山根満知子=真庭市蒜山西茅部、中和保育園▽川田理子=岡山市北区下足守、第二すみれ保育園▽今田一二=倉敷市山地、きのこ保育園▽浅尾めぐみ=美作市古町、むさしこども園▽多田仁美=岡山市北区平山、きよね認定こども園▽津田治美=和気町衣笠、本荘にこにこ園

 【広島県】岡田博子=福山市南松永町、ちびっこハウスかすが

(2022年02月26日 18時36分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ