山陽新聞デジタル|さんデジ

「沙羅ちゃん、元気?」 ジャンプ女子全員で呼び掛け

 W杯ジャンプ女子団体第1戦の飛躍を終え、カメラに向かってポーズをとる日本=ヒンツェンバッハ(共同)
 W杯ジャンプ女子団体第1戦の飛躍を終え、カメラに向かってポーズをとる日本=ヒンツェンバッハ(共同)
 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子で25日、日本はアンカーの岩渕が2回目を飛び終えると、全員でテレビカメラに向かって「沙羅ちゃん、元気?」と、別調整中の高梨に笑顔で呼び掛けた。北京冬季五輪の混合団体でスーツの規定違反により失格となって失意に沈んだエースへ、温かい心遣いを見せた。

 勢藤は高梨と同じ北海道上川町出身で同い年。「沙羅がいてくれたから私もここまで頑張れたし、たくさんの人が影響を受けて頑張ろうという気持ちになっている。少しでも早くW杯に戻ってきてくれるとうれしい。私ももっと頑張れるし、チームももっと元気になる」と語った。

(2022年02月26日 08時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ