山陽新聞デジタル|さんデジ

フィギュア紀平、久々に滑り披露 アイスショーで元気な姿

 アイスショーで滑りを披露した紀平梨花=25日、東京都西東京市
 アイスショーで滑りを披露した紀平梨花=25日、東京都西東京市
 フィギュアスケート女子の紀平梨花(トヨタ自動車)が25日、東京都西東京市で行われたアイスショー「プリンスアイスワールド東京公演」に出演し、久々に公の場で滑りを披露した。今シーズンは右足首の負傷のため競技の欠場が続いている19歳。この日は自身のプログラム「Rain」で2度のジャンプを決めるなど元気な姿を見せた。

 紀平は2019年世界選手権で4位となり、日本選手権は19、20年と2連覇。しかし21年7月に足首を負傷して年末の全日本選手権を欠場し、メダル獲得も期待された北京冬季五輪出場への道が断たれていた。

(2022年02月25日 17時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ