山陽新聞デジタル|さんデジ

津山市議逮捕 市議会が調査会設置 倫理条例基づき方針固める

津山市役所
津山市役所
 競売にかけられた自宅と土地の売却を妨害した強制執行関係売却妨害容疑で、津山市議の松本義隆容疑者(71)が逮捕された事件を受け、市議会は16日、市の議員倫理条例に基づく調査会の設置方針を固めた。

 調査会は10人以内の議員で構成。市議の行為規範に反する疑いがあった場合に設け、辞職勧告も含めて協議する審査会(委員は市民や有識者ら15人以内)設置の可否を判断する。設置は市議の違反行為を客観的に判断できる書面とともに、議員定数(28)の8分の1以上か、有権者100人以上の署名があれば、議長に対して請求できる。

 この日、非公開で議員会議が開かれ、市議会として調査会設置を求める意見が大勢を占めた。終了後の取材に津本辰己議長は「逮捕を受けて早急に対応することが必要と考えた」と話した。

(2022年02月16日 18時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ