山陽新聞デジタル|さんデジ

プラ肥料殻の対策強化へ 30年使用ゼロで環境改善

 農業用に広く普及している肥料のプラスチック殻が、岡山県などの河川の護岸や瀬戸内海の海岸に大量に蓄積して環境への悪影響が懸念されている問題で、肥料関連団体や国が1月下旬、対策の大幅強化に乗り出しました...

(2022年02月06日 14時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ