山陽新聞デジタル|さんデジ

検査キット、有症状者を優先 一般向け販売、品薄想定

 記者団の取材に応じる後藤厚労相=27日夜、厚労省
 記者団の取材に応じる後藤厚労相=27日夜、厚労省
 新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染急拡大に伴い抗原検査キットが不足している問題で後藤茂之厚生労働相は27日、有症状者に対する行政検査を担う医療機関などに優先供給する方針を明らかにした。薬局での一般向け販売は一時的な品薄が想定されるとした上で「需給状況が良くなるまでの当面措置だ」と述べ理解を求めた。

 感染拡大が続く中、簡便に使える検査キットを効率的に配備し早期治療や医療逼迫の回避につなげる狙い。保健所や医療現場の負担軽減のため政府が打ち出した、若年層らが自主検査をして受診やPCR検査を省略する「みなし陽性」の仕組みに影響する可能性もある。

(2022年01月27日 22時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ