山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、岡山県756人感染 保育施設などクラスター6件発生

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で27日、756人の新型コロナウイルス感染が判明した。1日当たりの感染者は26日の876人に次いで過去2番目に多く、岡山、倉敷、瀬戸内、津山、美作市では県内244~249例目となる6件のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は2万2713人となった。

 内訳は岡山市の発表が396人、倉敷市183人、瀬戸内市26人、津山、総社市各20人、浅口市18人、玉野市14人、笠岡市11人、真庭市10人など。症状は岡山市で調査中の351人を除き1人が中等症、他は軽症か無症状。年代は20代153人、30代131人、10代113人、10歳未満108人などだった。

 クラスターは岡山市の通所介護施設で11人、保育施設で13人、倉敷市の高齢者施設で公表済みを含め7人の感染が判明。瀬戸内市の高齢者施設で7人、美作市の高齢者施設で6人、津山市の会社で5人の感染もそれぞれ分かった。

(2022年01月27日 20時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ