山陽新聞デジタル|さんデジ

昨年末以降に警察への相談3回 トラブル悪化か、三重2人殺傷

 2人が刃物で切り付けられた現場=26日、三重県四日市市
 2人が刃物で切り付けられた現場=26日、三重県四日市市
 三重県四日市市の路上で伊藤信幸さん(54)=桑名市=が切り付けられて死亡し、交際相手の女性(43)も重傷を負った事件で、2人が女性の元交際相手の男(36)による暴力やストーカー被害を警察に相談した5回のうち、3回の受理が昨年12月以降だったことが27日、県警への取材で分かった。

 県警は今月14日、男に対し、ストーカー規制法に基づき2人に付きまとわないよう禁止命令を出していた。女性は男に切り付けられたと説明しており、県警は昨年末以降に3人の交際トラブルが深刻化し、事件に発展した可能性があるとみて調べている。

 県警によると、被害相談は2020年から始まった。

(2022年01月27日 05時51分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ