山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山県876人感染 800人超は初、クラスター7件

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で26日、876人の新型コロナウイルス感染が判明した。1日当たりの感染者が800人を超えるのは初めてで、25日の641人を大幅に上回って2日連続で過去最多を更新。県内での感染確認は2万1957人となった。岡山、倉敷、津山、浅口市では、県内237~243例目となる7件のクラスター(感染者集団)が発生した。

 新規感染者の内訳は、岡山市発表分の477人、倉敷市233人(県内の他自治体の在住者1人含む)はいずれも過去最多。津山、総社市が各30人、玉野市15人など。年代は20代177人、30代142人、40代127人、10代122人、10歳未満111人など。症状は2人が中等症で、調査中となっている岡山市416人を除き軽症か無症状。

 岡山市内のクラスターは3件。接待を伴う飲食店で5人、病院で9人、高齢者入所施設で10人の感染が分かった。倉敷市は高齢者入所施設で、公表済みの感染者を含めて5人が感染した。浅口市では鴨方高の生徒7人の感染を確認。同市の別の学校では5人、津山市の会社で20人の感染が判明した。

(2022年01月26日 20時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ