山陽新聞デジタル|さんデジ

三遊亭円楽さんが脳梗塞で入院 意識はあり、命に別条なし

 三遊亭円楽さん
 三遊亭円楽さん
 落語家の三遊亭円楽さん(71)が脳梗塞で25日に入院したと所属事務所が26日、発表した。意識はあり、命に別条はないという。新型コロナウイルスには感染していない。

 事務所によると、東京都内の自宅で体調を崩しているのに家族が気付き、病院に連れて行って脳梗塞が判明。コロナ感染対策のため家族も面会できず、詳しい状況は分からないという。2月いっぱいは仕事を休み、その後の復帰の時期などは未定という。

 日本テレビによると、円楽さんが出演する演芸番組「笑点」の1月30日放送分は収録済みで、予定通り放送する方針。

(2022年01月26日 17時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ