山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県内全域に時短要請へ まん延防止適用で知事方針

県内全域の飲食店に時短を要請する方針を示す伊原木知事
県内全域の飲食店に時短を要請する方針を示す伊原木知事
 岡山県の伊原木隆太知事は25日、まん延防止等重点措置の適用を見据え、飲食店などへの営業時間短縮要請について、県内全域を対象とする考えを明らかにした。酒類の提供制限も視野に入れているとした。26日に開く県対策本部会議で具体策を示す方針。

 県庁で報道陣の取材に答えた。知事は飲食の場での感染リスクを指摘し「ありとあらゆる場で感染拡大しており、時短要請は全県を対象にせざるを得ない」と述べた。酒類提供の制限も協議するとした上で、感染対策の第三者認証を受けた店については制限を緩和する可能性を示唆した。

 広島県は25日、防止等重点措置延長の決定を受け、県内の全市町で現在の対策を継続すると発表した。飲食店に午後8時までの時短営業と酒類提供停止、県民や事業者に外出半減や出勤者削減を引き続き求める。

 また、逼迫(ひっぱく)する保健所業務の負担を軽減するため、保健所が担っている濃厚接触者への連絡の一部を感染者本人に依頼する仕組みに同日から変更した。

(2022年01月25日 20時11分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ