山陽新聞デジタル|さんデジ

予算案、新たに3省が表記ミス 支出明細計4項目、首相陳謝

 衆院予算委で答弁する岸田首相=25日午前
 衆院予算委で答弁する岸田首相=25日午前
 鈴木俊一財務相は25日の衆院予算委員会で、2022年度予算案の国土交通、文部科学、法務3省の支出明細書にも表記ミスが計4項目あったと明らかにした。岸田文雄首相は「遺憾であり、重ねておわびする。気を引き締め、再発防止に努めるよう各省に指示した」と述べた。

 ミスの内訳は国交省2項目、文科省1項目、法務省1項目。鈴木氏は、予算案本体には影響がないとした上で「再発防止策を検討する」と語った。斉藤鉄夫国交相と末松信介文科相、古川禎久法相も陳謝した。

 予算案を巡っては、総務省分の支出明細書で組織名など13カ所が誤っていたことが発覚。他省庁でも誤りがないか調べていた。

(2022年01月25日 10時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ