山陽新聞デジタル|さんデジ

卓球の全日本選手権開幕、東京 ジュニアで平野妹、亜子が勝利

 ジュニアの部女子シングルスで1回戦を突破した平野亜子=東京体育館
 ジュニアの部女子シングルスで1回戦を突破した平野亜子=東京体育館
 卓球の全日本選手権は24日、東京体育館で開幕し、ジュニアの男女シングルス1回戦などが行われ、ジュニア女子で東京五輪代表の平野美宇の妹、平野亜子(山梨・甲府西高)が田中なつみ(宮崎・日南学園高)に3―0で勝った。

 一般の男女シングルスは26日から始まり、東京五輪の女子シングルス銅メダリストで、3大会ぶりの優勝を狙う伊藤美誠ら有力選手は27日の4回戦から登場する。

 東京五輪の会場だった東京体育館での全日本選手権開催は4大会ぶり。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、29日と30日のみ観客を入れる。

(2022年01月24日 19時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ