山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ選手、J1昇格へ活躍誓う 開幕戦控え岡山市役所訪問

J1昇格へ向けて決意を話すファジアーノ岡山の選手ら
J1昇格へ向けて決意を話すファジアーノ岡山の選手ら
 サッカーJ2開幕戦(2月20日)を控え、ファジアーノ岡山の選手、監督ら5人が24日、市役所に大森雅夫市長を訪ね、J1昇格に向けて活躍を誓った。

 訪問したのは、鈴木徳彦代表・ゼネラルマネジャー、北川真也社長、木山隆之監督、DF浜田水輝選手、J1清水から加入したMF河井陽介選手。今季から指揮を執る木山監督は「力を結集し、全力でJ1昇格を目指して戦いたい」と意気込みを語り、浜田選手は「期待に応えられるよう開幕戦から白星を積み上げたい」と話した。

 大森市長は「スポーツはみんなを一つにする力がある。J1昇格の歓喜をみんなで味わいたい」と激励し、公式球を贈った。

 ファジアーノ岡山は26日~2月5日に宮崎県でキャンプを予定。開幕戦はホームのシティライトスタジアム(北区いずみ町)で甲府と対戦する。

(2022年01月24日 16時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ