山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県 最多549人感染 新型コロナ、3日連続更新

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県で21日、549人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者数は20日の510人を上回り、3日連続で過去最多を更新した。県内217~219例目となる3件のクラスター(感染者集団)が発生。県内での感染確認は1万8859人となった。

 県は感染を公表済みの72人からオミクロン株が検出されたことを発表。県内のオミクロン株感染者は計123人。

 新規感染者の内訳は、岡山市276人、倉敷市159人でいずれも過去最多。津山市20人、総社市17人、井原市12人、赤磐市11人、玉野、高梁、浅口市各8人、美作市6人、瀬戸内市、里庄町各5人、真庭市3人、備前市、早島、矢掛、勝央町各2人、新見市、和気、吉備中央町各1人。

 年代別は20代が133人で、10代が110人。30代88人、40代79人、10歳未満59人、50代45人、70代16人、60代12人、80代5人、90代以上2人。調査中の232人を除き、いずれも軽症か無症状。感染経路は117人が不明で、234人が調査中となっている。

 クラスターは岡山市が2件で、幼児教育施設で計5人、会社で計9人の感染が判明。倉敷市の会社では前日までの発表分を含め計5人の感染が確認された。

(2022年01月21日 20時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ