山陽新聞デジタル|さんデジ

個別試験などで総合的に合否判定 新見公立大、共通テスト未受験生

新見公立大学
新見公立大学
 新見公立大(新見市)は21日、新型コロナウイルスの影響で大学入学共通テストを受けられなかった受験生について、個別試験の2次試験などで総合的に合否を判定すると発表した。新型コロナに感染したり濃厚接触者になったりした受験生に受験機会を確保するよう求めた文部科学省の通知を受けた措置。

 1~3月に行う2次試験に出席できなかった場合は追試があるが、追試を受験できなければ、共通テスト受験者は共通テストの成績などで選考する。共通テスト、2次試験、追試のいずれも受けられなかった受験生には3月29日に再追試を行う。

 同大は出願時に提出される高校の調査書も判定に使用する可能性があるとし、「調査書を点数化するかどうかなどは今後決める。受験生の間で不公平感が出ないようにしたい」としている。

(2022年01月21日 18時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ