山陽新聞デジタル|さんデジ

新庄村議会副議長が失職 村の残土処理場に不法投棄

新庄村役場
新庄村役場
 新庄村議会の稲田泰男副議長(64)が同村が管理する残土処理場に軽自動車や家電を不法投棄したとされる問題で、稲田氏が議長に提出していた議員辞職願が20日、許可された。稲田氏は同日付で失職した。

 村議会(定数8)は欠員1となり、任期満了に伴う村長選(8月23日告示、28日投票)と同日程で補欠選挙が行われる。稲田氏は5期目で、2015年5月から副議長を務めていた。

(2022年01月20日 18時42分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ