山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、フットサルコート整備へ JR岡山支社遊休地に4月下旬

整備するフットサルコートのイメージ図
整備するフットサルコートのイメージ図
 サッカーJ2ファジアーノ岡山を運営するファジアーノ岡山スポーツクラブ(岡山市)とJR西日本岡山支社(同市)は20日、フットサルコートを同市北区日吉町に整備すると発表した。サッカースクールの会場として使用するほか、一般に有料で貸し出す。4月下旬の完成予定。

 クラブが支社の保有する遊休地(約3150平方メートル)を借り受け、照明設備を備えた人工芝グラウンド2面を設置する。クラブハウスや約50台分の駐車場も設ける。既に1月に着工している。事業費は非公表。

 練習場所の確保に困るチームが少なくないなどとして、クラブが支社に打診した。クラブは「地域のみなさんの心身の健康に資するとともに、子どもたちが夢を育む場所にしたい」としている。

(2022年01月20日 18時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ