山陽新聞デジタル|さんデジ

10万円給付 26日から書類発送 困窮世帯に岡山市 2月振り込みへ

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は20日、新型コロナウイルス対応の経済対策として生活困窮世帯に現金10万円を給付する国事業で、26日から順次、対象の住民税非課税世帯に口座情報などを記入する確認書を発送すると発表した。2月上旬の振り込み開始を目指す。

 市内の想定支給対象は約11万世帯。対象者は届いた確認書に記入して市に返送するか、書類に記載されたQRコードからオンラインで入力する。コロナ禍で収入が非課税相当となった家計急変世帯は別途、申請が必要。市は2月1日から市役所本庁舎に隣接する市保健福祉会館や各区役所などに専用窓口を設けて対応する。

 市福祉援護課は「円滑な支給に向けて引き続き準備を進める」としている。

 給付に関する問い合わせは、コールセンター(平日午前8時半~午後5時、0120―050―392)で受け付ける。

(2022年01月20日 17時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ