山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県 過去最多483人感染 コロナ 昨年8月の307人上回る

岡山県 過去最多483人感染 コロナ 昨年8月の307人上回る
岡山県 過去最多483人感染 コロナ 昨年8月の307人上回る
 岡山県で19日、483人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。1日当たりの感染者数は昨年8月18日の307人を大幅に上回り過去最多を更新した。判明分の症状はいずれも軽症か無症状。今回の流行「第6波」は、感染力の強い新変異株「オミクロン株」の拡大で、昨夏の流行第5波よりも速いスピードで感染者が増加する一方、病床使用率は低い水準が維持されているとして、伊原木隆太知事は「まん延防止等重点措置」の適用について、現時点では国への要請を見送る考えを示した。

 知事は、重点措置に伴う営業時間短縮要請などについて「オミクロン株にはあまり有効ではないとされている」とした上で、「事態は急速に悪化しており、数日後に適用を申請してもおかしくない。病床使用率を見ながら検討する」と述べた。県庁で報道陣の取材に答えた。

 直近1週間(11~17日)の感染状況によると、新規感染者数は1207人と前回集計時(6~12日、427人)の約2・8倍に拡大したが、医療の逼迫(ひっぱく)度を示す病床使用率は10・1%(前回13・0%)に抑えられた。5段階のレベル判断は「2」に据え置いている。

 この日確認された感染者は、岡山市255人、倉敷市116人、備前市15人、津山市13人、総社市11人、赤磐市10人、瀬戸内市9人、井原市8人、浅口、玉野市各7人、美作市、早島町各6人、高梁市5人、和気町4人、矢掛町3人、笠岡、真庭市、吉備中央、勝央、美咲、里庄町各1人と県外在住者2人。保育施設や高校、福祉施設、医療機関などで県内206~212例目となる7件のクラスター(感染者集団)が発生した。県内での感染確認は1万7801人となった。

(2022年01月19日 19時24分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ