山陽新聞デジタル|さんデジ

東京地検特捜部長の市川氏が抱負 「力結集し真相解明を」

 東京地検特捜部長に17日付で就任した市川宏氏(52)が同日、東京・霞が関で報道陣の取材に応じ「犯罪は巧妙化している。関係機関と連携し、力を結集して真相解明に当たりたい」と抱負を述べた。

 特捜部について「政治、経済などの社会に潜む犯罪の摘発に意義がある」と強調。制度導入から3年が経過した司法取引の運用には「適用するかどうかを慎重に検討した上で利用し、定着を図っていく」と語った。

 市川氏は長野県東御市出身で早大卒。1995年に任官し、札幌地検や広島地検などを経て、直近は特捜事件の公判を担当する東京地検特別公判部長を務めた。

(2022年01月17日 19時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ