山陽新聞デジタル|さんデジ

美作大・短大3月初旬まで休校 コロナ感染防止で期間延長

美作大・短期大学部のキャンパス
美作大・短期大学部のキャンパス
 美作大・短期大学部(津山市北園町)は16日、新型コロナウイルスの感染防止のため、14日までとしていた休校期間を3月初旬まで延長すると発表した。

 今年に入り、県外出身者を中心に学生11人の感染が判明しているため。卒業を控えた大学4年生と短期大学部2年生の必要な授業はオンラインなどで対応する。一般入試(30日~3月10日)は予定通り行う。

 本来は今月11日から授業を再開する予定だったが、感染状況を踏まえ冬休みを延長。15、16日は大学入学共通テスト会場になっており、17日に再開することにしていた。

(2022年01月16日 21時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ