山陽新聞デジタル|さんデジ

【1月14日】受験生が共通テスト会場を下見 AIアナNEWS

受験生が共通テスト会場を下見
 本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入学共通テスト(15、16日)を前に14日、岡山県内の会場となる各大学には、受験生が下見に訪れた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染が急拡大する中、各大学は感染対策も含めた準備を整えた。

岡山、高梁で今季最低気温
 西日本の上空に強い寒気が流れ込み、冬型の気圧配置となった影響で、岡山県内は14日朝、厳しい冷え込みとなった。最低気温は岡山市中心部と高梁市で今季最低を記録。北部では13日午前から断続的に雪が降り、JR在来線では14日午前、ダイヤの一部が乱れた。

岡山県が22年度予算要求発表
 岡山県は14日、2022年度当初予算の各部要求額を発表した。一般会計は7633億8600万円で、前年度当初予算額と比べ0・5%(35億6000万円)の増。新変異株・オミクロン株が拡大する新型コロナウイルスの感染拡大防止に加え、ダメージを受けている地域経済の回復に向けた経費などを計上し、03年度以来の規模となった。

(2022年01月14日 19時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ