山陽新聞デジタル|さんデジ

和歌山の公立高に宇宙専門コース 全国初の試み

 和歌山県串本町に建設中のスペースポート紀伊=2021年11月
 和歌山県串本町に建設中のスペースポート紀伊=2021年11月
 和歌山県は12日、県立串本古座高(串本町)に宇宙専門のコースを新設すると発表した。県によると、公立高で宇宙専門コースを設ける試みは「全国で初めて」としている。2024年度の新設を目指す。

 串本町で日本初の民間ロケット発射場「スペースポート紀伊」の建設が進められている。宇宙に関心を持つ生徒を県内外から呼び込むとともに、地域の活性化につなげたい考えだ。

 コース新設は、発射場を運営する宇宙事業会社スペースワン(東京)の関係者らの協力を得て実現する運びとなった。

(2022年01月12日 10時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ