山陽新聞デジタル|さんデジ

ポケモン行司装束を披露、初場所 オリジナルの化粧まわしも

 「ポケモン」と伝統的な和柄がデザインされた行司装束(株式会社ポケモン提供)
 「ポケモン」と伝統的な和柄がデザインされた行司装束(株式会社ポケモン提供)
 日本相撲協会は7日、大相撲初場所(9日初日・両国国技館)で、ゲームなどで人気の「ポケットモンスター(ポケモン)」と伝統的な和柄がデザインされた行司装束や、オリジナルの化粧まわしをお披露目すると発表した。昨年11月の九州場所から、互いの魅力を発信する取り組みを行っている。

 九州場所では、おなじみの「ねずみポケモン ピカチュウ」などの懸賞旗が15日間で計64本出された。初場所では200本以上の懸賞旗が登場予定。国技館内ではポケモンにまつわる展示も実施される。

(2022年01月07日 19時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ