山陽新聞デジタル|さんデジ

半田山植物園でスイセン咲き始め 白と黄色の花、風に揺れ

咲き始めたスイセン。風に揺れ、来園者を楽しませている
咲き始めたスイセン。風に揺れ、来園者を楽しませている
 半田山植物園(岡山市北区法界院)でスイセンが咲き始めた。白と黄色の花がゆっくりと風に揺れ、花壇に彩りを与えている。

 スイセンは西の谷花壇や展望台、温室など園内各地に植えられており、現在は緑色の葉に交じって花がぽつりぽつりと姿を現している。本格的な見頃は今月中旬から2月中旬になるという。

 写真を撮りによく来園するという真庭市の中学校教諭(28)は「冬は花が少ないので、彩りのきれいなスイセンが咲き始めたのはうれしい。見頃になると、場所によっては並んで咲き誇る圧巻の光景になるので楽しみ」と話した。

 柴田映昭園長は「園内ではロウバイも見頃を迎えており、花を眺めながら散策してみて」と呼び掛けている。

(2022年01月08日 11時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ