山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、FWデュークと契約更新 昨季チームの攻撃けん引

ミッチェル・デューク
ミッチェル・デューク
 J2ファジアーノ岡山は1日、オーストラリア代表FWのミッチェル・デューク(30)=186センチ、84キロ=と2月に開幕する新シーズンの契約を更新したと発表した。昨季は持ち味とする空中戦の強さと縦への推進力を発揮して攻撃をけん引。今オフの去就が注目されていた。

 デュークは昨シーズン、25歳以上のオーバーエージ枠で参加した夏の東京五輪後に途中加入。リーグ14試合でピッチに立ち、ヘディングで3得点をマークした。豊富な運動量も魅力で、前線での献身的な守備でも大きくチームに貢献した。

 昨年は2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア最終予選でオーストラリア代表としても活躍。ここまで全6戦に出場し、3ゴールを記録している。

(2022年01月02日 19時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ