山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジにFWチアゴアウベス加入 韓国出身のFWハン・イグォンも

チアゴアウベス((c)GAMBA OSAKA)
チアゴアウベス((c)GAMBA OSAKA)
ハン・イグォン
ハン・イグォン
 J2ファジアーノ岡山は24日、来季の新戦力としてブラジル出身でJ1G大阪のFWチアゴアウベス(28)と、韓国出身で韓国2部ソウルイーランドのFWハン・イグォン(27)のアタッカー2人が加入すると発表した。

 181センチ、72キロのチアゴアウベスは今季、G大阪で17試合2得点。左足の強烈なシュートやスピードを生かした突破を持ち味とする。2017年にJ1清水、19、20年はJ1鳥栖に所属し、J1通算51試合出場9得点。

 ハン・イグォンはソウルイーランドの主力として活躍した。鋭いドリブルが武器で、23歳以下をはじめとした年代別の代表歴もあり、欧州のクラブからも注目されていたという。180センチ、72キロ。

 チアゴアウベスは「勝利を勝ち取るために一緒に戦いましょう」との談話を出し、ハン・イグォンは「Jリーグは初挑戦。素晴らしい経験になると確信している。昇格できるよう一緒に頑張りましょう」とコメントした。

(2021年12月24日 21時45分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ