山陽新聞デジタル|さんデジ

18歳から裁判員 混乱招かぬ周知と準備を

 重大な刑事事件を審理する裁判員の年齢が来春に「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられる。国は...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2021年12月22日 08時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ