山陽新聞デジタル|さんデジ

イチローさん、神戸で女子と試合 完封、足がつる場面も

 打席に立つイチローさんを見つめる高校女子硬式野球選抜の選手=18日、ほっともっと神戸
 打席に立つイチローさんを見つめる高校女子硬式野球選抜の選手=18日、ほっともっと神戸
 高校女子硬式野球選抜と対戦を終え、記念撮影で笑顔を見せるイチローさん(中央)=18日、ほっともっと神戸
 高校女子硬式野球選抜と対戦を終え、記念撮影で笑顔を見せるイチローさん(中央)=18日、ほっともっと神戸
 高校女子硬式野球選抜との親善試合に先発したイチローさん=18日、ほっともっと神戸
 高校女子硬式野球選抜との親善試合に先発したイチローさん=18日、ほっともっと神戸
 プロ野球オリックスや米大リーグのマリナーズなどで活躍し、2019年3月に引退したイチローさん(48)=本名鈴木一朗=が18日、神戸市のほっともっとフィールド神戸で高校女子硬式野球選抜との親善試合に出場した。試合はイチローさんが率いる草野球チーム「KOBE CHIBEN」が1―0で勝った。

 全日本女子野球連盟と全国高校女子硬式野球連盟が主催する強化策の一環。「9番・投手」で先発したイチローさんは9回を4安打完封、奪17三振。再三のピンチを130キロ台中盤の速球を軸とした配球でしのいだ。八回にマウンド上で足がつり、周囲が心配する場面も。打撃は3打数無安打。

(2021年12月18日 18時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ