山陽新聞デジタル|さんデジ

親子で歯の大切さ学ぼう 岡山で1月6日にイベント

イベントに向けて歯科医師と打ち合わせする森広代表(左)
イベントに向けて歯科医師と打ち合わせする森広代表(左)
 岡山市の保健師らでつくる子育て支援チーム「紡ぐ」(森広美郷代表)は来年1月6日、複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」(岡山市北区北長瀬表町)内の交流スペース「ハッシュタグ」で、親子で歯の大切さを学べるイベントを開く。

 午前の部(午前10時15分~11時15分)は岡山市の歯科医師、歯科衛生士が口腔(こうくう)チェックや歯の磨き方指導をする。0~3歳の子どもと保護者が対象で、参加費2500円(要申し込み、先着20組)。

 午後の部(午後1時~3時)はスタンプラリーを実施。白衣を着て歯の模型を治療する歯医者体験や、石こうを使った型取りのワークショップなど四つのブースがあり、三つを回ると景品がもらえる。4歳以上が対象で、参加費1500円(きょうだいは2人目から500円)。

 午後の部も事前に申し込むのが望ましい。希望者はチームのメール(okayamama.tsumugu@gmail.com)まで。

(2021年12月18日 08時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ