山陽新聞デジタル|さんデジ

クリスマスに善意の絵本贈ろう NPO、5書店で寄付受け付け

絵本の寄付を受け付けている丸善岡山シンフォニービル店の児童書コーナー
絵本の寄付を受け付けている丸善岡山シンフォニービル店の児童書コーナー
 岡山県内に支部があるNPO法人チャリティーサンタ(東京)は、経済的に苦労する家庭の子どもにクリスマスプレゼントとして絵本を贈るプロジェクトに取り組んでいる。賛同した書店で寄付したい本を買うと届けられる仕組みで、県内の協力先は昨年から1店増の5店に拡大。今年は直前まで受け取り希望の家庭を募っており、同NPO岡山支部は「善意の一冊をお願いするとともに、遠慮せずに利用を」と呼び掛ける。

 「ブックサンタ」と銘打った活動で、全国では2017年にスタート。絵本を贈りたい人は書店で本を選び、レジで購入する際に「参加したい」と伝える。本は昨年まで同NPOの東京と岡山に集めていたが、今年からはスムーズな仕分けを狙いに岡山に一本化。岡山を拠点に、サンタクロースがクリスマスイブの24日夜を中心に各家庭に届ける。

 県内の協力店は丸善岡山シンフォニービル店(岡山市北区表町)と同さんすて岡山店(同駅元町)、TSUTAYA笠岡富岡店(笠岡市富岡)、同井原店(井原市高屋町)に、今年からイオンモール岡山の未来屋書店(岡山市北区下石井)が加わった。寄付の期間は24日まで。

 また、プレゼントを希望する家庭の受け付けは、これまで10月末ごろに締め切っていた。今年は新たにブックサンタのホームページに応募フォームを新設し、20日まで募集している(応募多数の場合は早める可能性あり)。

(2021年12月15日 18時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ