山陽新聞デジタル|さんデジ

卓球の水谷、伊藤組がグランプリ 毎日スポーツ人賞

 「2021毎日スポーツ人賞」のグランプリを受賞した水谷隼さん=9日、東京都内
 「2021毎日スポーツ人賞」のグランプリを受賞した水谷隼さん=9日、東京都内
 「2021毎日スポーツ人賞」のグランプリを受賞し、ビデオメッセージで喜びを語る伊藤美誠
 「2021毎日スポーツ人賞」のグランプリを受賞し、ビデオメッセージで喜びを語る伊藤美誠
 「2021毎日スポーツ人賞」の表彰式が9日、東京都内で行われ、東京五輪の卓球混合ダブルス金メダルの水谷隼さん、伊藤美誠(スターツ)組がグランプリを受賞した。水谷さんは「決勝で中国を倒す偉業を成し遂げ、賞をもらえてうれしい」とほほえみ、欠席した伊藤はビデオメッセージで「アスリートとして光栄」と喜びを語った。

 同五輪スケートボード女子ストリートで日本史上最年少の13歳で金メダルを獲得した西矢椛(ムラサキスポーツ)が新人賞に輝き、東京パラリンピックの女子マラソン(視覚障害T12)を制した道下美里(三井住友海上)がベストアスリート賞に選ばれた。

(2021年12月09日 18時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ